Ads by Google

Home > ライフスタイル > Should I Sleep

Should I Sleep

Should I Sleep

Should I SleepはほとんどのMacに標準で搭載されているiSightで顔認識機能を利用してMacをスリープさせるか判断してくれる今までになかったアプリです。

Macでは何も操作しない場合、設定した時間でスリープモードに切り替わります。スリープモードは便利なのですが、例えば文章の多いWebサイトなどを閲覧していたりするとスクリーンセーバーもしくは、スリープモードになってしまい、キーボードやマウスを操作するなんてことありませんか?

特にMacBookAirやMacBookProなどを外出先で使用することが多い場合、バッテリーなどの問題からスリープモードになるまでの時間を短く設定していることも多いと思います。

そんな時に大活躍しそうなのが今回ご紹介する「Should I Sleep」☆

「Should I Sleep」はMacに標準で搭載されているiSightを利用して、Macの前に誰かがいるか顔認識機能で判別します。Macの前に誰かがいれば、スリープモードにはならず、逆にMacの前に誰もいなければスリープモードへ入ります。

Should I Sleepの使い方

Should I Sleepをインストールしたら、次に「環境設定内の省エネルギー」を開きスリープになるまでの時間を設定し、スクリーンセーバーをオフにします。
その後、Should I Sleepを起動すると設定画面が表示され、顔認識機能の精度を「Acuracy」で変更したり様々な設定をすることが可能です。ただし、顔認識機能の精度を高めすぎるとCPUの使用率が高くなるので注意が必要です。

Should I Sleep ui

その他の機能では、通知センターに対応、アプリ内課金でモーションセンサー、外部ディスプレイセンサー、サウンドセンサーなど機能アップすることも可能です。

スリープモードを気にすることなく、のんびりとWebサイトを閲覧したり、勉強などしたい方におすすめのアプリです!!

フリーウェア
App Store

VN:F [1.9.13_1145]
Rating: 5.0/5 (1 vote cast)
Should I Sleep, 5.0 out of 5 based on 1 rating

評価がほかの方の参考になります。お気軽に評価ください!!

関連していそうなアプリ

Ads by Google

コメントを残す

*

Timi

28 03. 2013

Timiはメニューバーに常駐してくれる、カウントダウンタイマーとストップウォッチ機能を備えたアプリです。
(続きを読む…)

Should I Sleep

16 01. 2013

Should I SleepはほとんどのMacに標準で搭載されているiSightで顔認識機能を利用してMacをスリープさせるか判断してくれる今までになかったアプリです。
(続きを読む…)

Kuvva Wallpapers

08 01. 2013

Kuvva Wallpapersはデスクトップの壁紙を自動的に指定した間隔で切り替えてくれるアプリです。
(続きを読む…)

Degrees

12 12. 2012

Degreesは天気情報をメニューバーのとっても小さなアイコンで常に知らせてくれるとにかくシンプルで余計な機能のないアプリです。
(続きを読む…)

AppyDays

05 12. 2012

AppyDaysはAppStore内で販売されているMac、iPhone、iPadのアプリがセールや無料になった情報を見つけてくれるアプリです。
(続きを読む…)

Prices Drop Monitor for Amazon

04 10. 2012

Prices Drop Monitor for Amazonは世界中のAmazonで販売されている商品の価格変動をチェックして知らせてくれるアプリです。
(続きを読む…)

Minutes

28 06. 2012

Minutesはシンプルだけどカラフルなデザインとシンプルな操作が特徴のタイマーアプリです。
(続きを読む…)
Copyright © 2015 Mac×Apps. All rights reserved.